立ちっぱなしや座りっぱなしなど同じ姿勢を長時間とり続けたり、着衣の締め付けなどが原因となって夕方になると足がパンパン・だるい・靴がきつくなったと、感じるヒトが多いと思います。

コレは、足の血液が心臓に戻りにくくなり足に血液がうっ滞している状態。
このような症状をむくみと言います。

むくみとは血液中の水分(血漿成分)が、血管やリンパ管の外にでてしまい足など皮膚の下に余分な水分が溜まった状態のことを指します。

 

むくみには、一過性のものと病気や薬が原因で起こるものとあります。

一過性のむくみとは、アルコールの飲み過ぎ・塩分の摂り過ぎ、着衣の締め付け、長時間同じ姿勢をしている・冷え性などが影響して起こります。

女性は男性と比べるとむくみやすいです。

女性ホルモンのバランス、男性より筋肉量が少なく代謝が高くないため冷えやすく血行が悪いため起こりやすいのです。
他にも、ダイエットが原因で栄養バランスが乱れ、身体全体がむくみやすくなってしまうこともあります。

心疾患・肝疾患・腎疾患などの内臓疾患が原因でむくみが症状としてあらわれることもあり、病気のサインとも言われます。
慢性的に続き治らないようならば肝機能・腎機能検査を受けることをオススメします。

 

脚のむくみのイメージって、指で押すと凹んだまま元に戻らない・靴下のゴム跡が残る・水分を含んでパンパンになって太くなるって思ってましたが、脚のむくみ方にもイロイロあり、

ブヨブヨしてて柔らかい・カッチカチに固くなる・冷たい・だるいなどの症状も全てむくみだったのです。

特に注意が必要なのがふくらはぎがカチカチの場合です。
むくみがひどくなった時に、石のようにカチカチになり痛みがでたりします。

 

ふくらはぎの筋ポンプ機能が低下しているかどうか見分けるチェックポイントがあります。

・ふくらはぎが固い・張っている
・固さに左右差がある
・足首をぐるぐる回すときにスムーズに動かない
・つま先を上下に動かした時、ふくらはぎが攣りそうになる

こんな症状があったら要注意です!!

ふくらはぎが固いのは老廃物が溜まっているから。
老廃物がふくらはぎのコリとなり、コリがむくみの原因でもあるのです。

 

☆ふくらはぎのむくみ解消法☆

<身体を動かす>

例えば、エレベーター・エスカレーターを使わないで階段を使う。
ひと駅歩く。近所のコンビニまで歩くなど、身近な行動から改善するだけでも筋ポンプ機能を向上させることが出来ます。

<足つぼ>

足の裏は身体全体をあらわしていてつぼを押して痛いところが身体に不調があることろなんだそうです。

足の裏に感じるゴリゴリは身体の老廃物の固まり(尿酸や乳酸)で、このコリをほぐして代謝をよくすることが足つぼマッサージです。

<むくみに効くつぼ>

・湧泉(ゆうせん)・・・疲労回復・万能のつぼ

5本の指を内側に曲げたときに出来るくぼみ。
足の裏の中央にあるつぼでむくみをとるのに効果的なつぼです。

・承山(しょうざん)・・・足の疲れ・むくみ

ふくらはぎの中央にあるつぼで特に痛みを感じやすい場所です。
老廃物の蓄積を防ぎ、腎機能を整えたり、便秘・花粉症にも有効です。

 

何個かむくみ対処法を紹介してきましが、全てではなくても、

いくつか実践することによってふくらはぎのむくみは改善されます。

ほーむ鍼灸整骨院ではトータルフットケアも行っていますので、ぜひ一度お越しください!

 

 

 


ほーむ鍼灸整骨院

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ

 

診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30