皆さん、こんにちは!

皆さんは「浮き指」をご存知ですか?中には聞いたことがある人もいるかもしれません。

浮き指とは、立ったり歩いたりした時に、重心がかかとに乗っていて、足の指が地面に着かない状態や足の指を上手く使えていない状態のことです。

上から見てもわからない、痛みがない、などの理由から自覚のない人がほとんどです。

しかし、その浮き指が慢性的な肩こり、腰痛の原因になっている可能性があります。

 

浮き指の原因

サイズの合わない靴を履いている

サイズの大きい靴やスリッパをよく履いている方は要注意です。靴の中で指が遊んでしまい、無意識に足の指に力が入ってしまいます。

逆に小さすぎる靴を履いている方も注意が必要です。常に指が曲がった状態になっているため、裸足になっても指が曲がったままです。

運動不足

足の指を使わないことによる筋力の低下も原因の一つになります。デスクワークで日頃から歩くことが少ない方は注意が必要です。

昔に比べ、縄跳びや木登りなど、足の裏を使う遊びをする人が減少しています。そのため、足の裏の筋肉が発達しない子供が増えてきています。

 

浮き指がもたらす影響

①冷え、むくみ

浮き指の状態が続いて足裏の筋肉を使わなくなると、全身の血流が悪くなってしまいます。血流が滞ることによる「冷え」や、足に老廃物がたまりやすくなることで「むくみ」が生じやすくなってきます。

もちろん、ダイエットをしても痩せにくくなり、下半身太りの原因にもなってしまいます。

②腰痛、肩こり

浮き指だと足のアーチがしっかりしていない状態であるため、地面からの衝撃を吸収する力が低下します。そのため、歩いたり走ったりするたびに、ひざや腰に地面からの衝撃が直接伝わってしまうのです。

この状態が慢性化してくると、痛みをかばうようになり、上半身にまで影響が出てきます。その結果、ひざ痛や腰痛だけでなく、肩こりなどの上半身にまで症状が出てきます。

 

浮き指に効果的なトレーニング

浮き指を改善するためには、足指を鍛える必要があります。

浮き指を自覚し始めたら足の指でグー、チョキ、パーをしてみてください!足の指を動かすことで、足の裏の筋肉を鍛えることができます。

足首を伸ばしたり反ったりするのを繰り返す運動も効果的です。

 

自分で改善するのが難しいのであればほーむ鍼灸整骨院にご相談ください。

 


ほーむ鍼灸整骨院

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ

 

診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30