急な腰痛、いわゆるぎっくり腰や昔から腰痛が治らないという方は少なくないと思います。

そんな腰痛でお困りの方は台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院にお任せください!!

 

 

腰痛には急性のものや慢性的なものまであります。まずは急性の腰痛からご紹介します。

 

急性の腰痛、わかりやすくいうとぎっくり腰です。

急性腰痛の痛みの主な特徴は多くの場合、突然の強い痛みや、動けなくなるほどの強烈な痛みに襲われます。

例えば、重いものを持ち上げようとした時や、くしゃみをした瞬間などに「ギクッ」として腰に激痛が走る大きな痛みから始まるため、腰痛がいつから始まったのか何がきっかけだったのかが明確にわかるのも特徴です。

 

急性腰痛の主な原因は

使い過ぎによる筋肉疲労

腰の負担が大きい姿勢や動作、激しい運動を続けるなどして筋肉の疲労がたまると、筋肉痛、肉離れ、捻挫などを起こして痛みます。

筋肉痛のように腰のコリや張り、鈍い痛みといった軽い症状から始まることもあれば、ぎっくり腰のように突然強い痛みに襲われることもあります。

腰の筋肉疲労による腰痛を筋・筋膜性腰痛といいます。

 

腰の怪我(外傷)

スポーツで相手と激しく接触したり、事故に遭うなどした時に、腰に一度に大きな衝撃が加わって組織が傷つき、痛みが発生します。

皮膚や筋肉の裂傷、挫傷、打撲、捻挫、骨折などによる痛みです。骨粗鬆症によって骨がもろくなっていると、ちょっとした転倒や、せき・くしゃみなどの軽い衝撃で骨折することもあります。

 

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 

次に慢性的な腰痛です。

痛みのと特徴としては鈍痛がいつまでもしつこく続くいつのまにか痛み始める完治が遅いなどあります。

 

主な原因は

腰椎の障害

椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊椎側弯症など、、、

 

精神的ストレス

ストレスを原因とする腰痛(心因性腰痛)は慢性的な腰痛によく見られます。

EUが2004年に発表した「慢性腰痛の治療ガイドライン」によると、慢性腰痛の患者の1/3に、痛みの原因として強いストレスなどの精神的問題、うつ症状、薬物乱用の関与がみられたということです。

また、慢性腰痛の患者の約80%に抑うつ状態(うつ病になりかけの状態)が確認されたとの報告もあります。これはストレスなどの心の問題が腰痛を長引かせる大きな要因となるからです。

また、原因不明の腰痛(非特異的腰痛)の3分の2には多かれ少なかれ、ストレス、不安、鬱(うつ)などの心理・社会的要因が関与していることが分かっています。

ストレスが痛みの原因となっている場合、ストレスを取り除くことができなければ腰痛も治らずに慢性化します。

 

腰に負担をかける生活環境

腰に負担をかける要因が重なることで、腰椎を構成する筋肉、骨、椎間板、関節、靭帯、神経などの組織が疲弊・損傷して腰痛を発生させます。

大抵の場合、腰痛が発生すれば腰をいたわり安静にするので早期に回復します。しかし様々な事情により適切な処置をとることができず、いつまでも腰に負荷をかけ続けていれば、当然損傷した組織はいつまでも回復せず痛み続けます。

どんどん症状は悪化し、治るのに時間がかかるようになります。

 

 

台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では急性のものから慢性的なものまでさまざまな状態に対応し、状態に合わせて鍼、矯正、マッサージを含めた手技、電気治療などで治療をしていきます。

慢性的な腰痛を諦めてる方いらっしゃいませんか??

私たちも全力で診させていただきますので気軽にご相談ください!!!

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30