産後で骨盤の状態が気になる、腰痛などでお困りの方は少なくないと思います。

 

「骨盤矯正 イラスト」の画像検索結果

 

そもそもなぜ産後に骨盤が歪むのか、、、

それは産後に骨盤が歪む原因は出産によって骨盤が大きく開くことです。

歪んだ骨盤は、産後3~4ヶ月かけて左右交互に少しずつ縮みながら、ゆっくりと元の状態に戻ります。

骨盤は正常な位置に戻ろうとしますが、妊娠や出産を通して左右のバランスが崩れていると正常な位置に戻りづらくなるといわれています。

また、横座りや椅子での足組み、猫背、あぐらは体を歪める姿勢なので、産後3ヶ月頃までにこれらの姿勢をとっていると骨盤がさらに歪んでしまいます。

 

いつくらいから始めればいいのか、ともお困りの方もいらっしゃると思います。

産後の女性のじん帯はとても柔らかくしなやかで、骨盤矯正やリフォームには絶好の機会です。基本的には、産後2~6ヶ月までに骨盤矯正を行うのがおすすめです。

産後1ヶ月は悪露が出るなど、出産の影響が体に残っています。無理に骨盤矯正を始めると悪露が出きらないこともありますので、焦らず1ヶ月は様子をみましょう。

 

骨盤が正しい位置に戻ると、内蔵も正常な位置で機能し、栄養素の吸収が良くなります。また、血行が良くなることで基礎代謝も上がり、痩せやすい体になりますよ。骨盤矯正を始めたら1週間で2キロくらい体重が減る人もいます。

産後太りを解消するのは、産後の6ヶ月間が重要ですが、骨盤矯正と産後ダイエット・産後リフォームを上手に行えば、効率よく痩せるだけでなく、スタイルが良くなる効果も期待できますよ。

 

そして産後の腰痛でもつらい思いをされている方もいらっしゃると思います。

妊娠中は、赤ちゃんが産道をスムーズに通るために、妊娠初期からホルモンの影響を受けて、骨盤や筋肉、関節が緩んだ状態になっています。

また、大きくせり出したお腹を支えるために、いわゆる反り腰の状態になり、腰や背中に負担がかかった状態になっています。

これらの理由から、妊娠中に腰痛を訴える方が多いのですが、妊娠中に受けた腰へのダメージは、産後にすぐに治るわけではありません。

産後、赤ちゃんを産んだ後も、きちんとケアしないと妊娠中からの腰痛を長引かせてしまうのです。

 

台東区の浅草・千束・三ノ輪エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では産後の骨盤の状態やお身体の状態をしっかりと診させて頂きます。

そのつらい症状諦めずに一度私たちにご相談ください!!

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30