お尻から足にかけて痺れが出ることはありませんか?痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がありませんか?もし腰やお尻に痛みを抱えているようなら台東区の千束・三ノ輪・浅草エリアのほーむ鍼灸整骨院の治療で改善する事が出来ます。
まず坐骨神経痛とはなにか、、、
坐骨神経痛とは、腰から太ももを通って足先に伸びる神経の膝のあたりまでの神経を坐骨神経といい、それがどこかで障害を受けると坐骨神経痛がおきます。
その大きな原因となるとなるのが腰部の神経圧迫が原因で起きる脊柱管狭窄症椎間板ヘルニアです。
この2つの疾患が原因で坐骨神経痛を訴える方が多いようです!

どういった症状が現れるのか、、、主な症状は
・いつもお尻に痛み、しびれがある。
・足が激しく痛み、少し歩くと歩けなくなる。
・腰(身体)を動かすと足の痛みが激しくなる。
・安静にしていても、お尻や足が激しく痛んで眠れない。
・足だけではなく、腰にも痛みがある。
・身体をかがめると痛くて靴下をはけない。
・痛みやしびれ以外に冷感やだるさ、灼熱感(チリチリと焼けるような痛み)がある。
・立っていると足が痛んできて、立っていられない。
・太ももの外側や裏、ふくらはぎ、かかとなどに痛み、しびれ(ぴりぴりとした感覚)が続いている。
・お尻が痛くて座っていられない。
・足の筋肉が左右で差が出ている。
・足の裏に正座の後のようなジリジリとした不快な感覚(しびれ)がある。
・足の裏の皮膚が厚くなったような感覚がある。
このような症状が出てきます。

坐骨神経痛の予防、解消法としては、
・正しい姿勢を維持すること
・下半身を冷やさないようにすること
・仰向けになって膝を抱え込むようなストレッチを行うと坐骨神経痛の予防となります。

 

台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院ではマッサージ、鍼灸治療、矯正を使って腰痛、坐骨神経痛に合わせた専門治療を行っていきます!

 

是非、台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院で腰痛、坐骨神経痛治療を受けにいらしてください!