テニスやバドミントンを日課のスポーツとされている方には終わった後に腰痛がでてきた・・・なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そのような痛みは台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院での治療で痛みを改善させることが出来ます。

 

テニスではフォアハンドでもバックハンドでもボールを打つ際には体幹の回旋動作が不可欠です。

体幹の回旋動作が増えると体幹の筋肉をより多く使うことになります。使いすぎた筋肉は疲労物質が溜まり筋肉がどんどん硬くなり、にストレッチやケアを怠るとそこから背骨等の関節の動きが小さくなり回旋動作が少なり、股関節やお尻、腿の筋肉まで庇って動かさなけえればならなくなります。筋肉や関節が硬い状態で無理にてテニスやバドミントンをやっていると俗に言う「ぎっくり腰」を起こしてしまいます。また、悪化すると肘、手首など上肢まで痛みを併発してきます。

肘、手首に痛みが出てもなお続けていくと体幹の回旋動作が少ない状態でボールを打たなければならないのでより腰の状態を悪化させます。

また、テニスではサーブを打つ際、ボールを上げて腰を後ろに反るような姿勢になります。反る動作もやり続けていくと腰の関節を硬くしてしまい、「ぎっくり腰」を起こしてしまう要因となります。

%e3%83%86%e3%83%8b%e3%82%b9-1

 

台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院ではテニスやバドミントンを日課のスポーツとしてやられている方から部活動から本格的にやられている方まで幅広い方に来院されています。

まずは、お身体の状態を細かく確認させて頂き、マッサージ、ストレッチ、矯正、鍼灸治療を組み合わせて患部の腰から背中、股関節、お尻や腿の筋肉など症状と関連するところまで専門治療を施し、フォアハンドを始めとしたテニスのショットでかかる腰の負担を減らしていき、筋肉の過緊張、体のゆがみの根本までしっかり治療していきます。

テニスや、バドミントンなどスポーツで痛めた怪我は台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では各種健康保険の対象となることが多いので様々な方からお気軽にご相談いただいております。

台東区の千束・三ノ輪・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では浅草駅から池袋方面のバスに乗り吉原大門のバス停で降りてすぐのオレンジ色の看板が目印です。

また夜も8時半まで最終受付していますのでお仕事終わりでも通院して頂ける時間に設定しておりますのでお気軽にご来院ください。

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30