口が開きにくい、口を開けると音がする、顎が痛いなどの症状でお悩みの方は少なくないと思います。

病院に行ってもマウスピースを付けてくださいという指導をされることが多いと思います。

そのような症状でお困りの方は台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院にご相談ください!

 

 

顎関節症の症状は主に

☆顎が痛む

☆口が大きく開けられない

☆あごを動かすと音がする

☆噛み合わせに違和感がある

☆口を完全に閉じることが出来ない

 

その他の症状に、頭痛、首や肩・背中の痛み、腰痛、肩こりなどの全身におよぶ痛み、耳の痛み、目の疲れ、歯の痛みなどといった症状もあります。

 

顎関節症になる原因、それは

噛み合わせが悪く、歯ぎしりや食いしばりなどで筋肉を緊張させて顎関節に過度の負担をかけダメージを与える。

これが一番の原因とされています。

他にも仕事や人間関係などの精神的ストレスからの歯の食いしばり、

左右どちらかの顎で咀嚼をする偏咀嚼、歯の治療などで大きく口を開けた、顎や頸部頭などを強く打って顎関節や靱帯を損傷した

などの原因もかかわってきます。

 

噛み合わせと並び顎関節症の原因で最も多いのは、 実は首や背骨などの全身のゆがみです。顎は頭蓋骨にぶら下がっている構造を持っています。 そして頭蓋骨は背骨や首の骨の上に乗っかっています。

そのため、背骨などがゆがむと頭蓋骨が傾き、そしてそのゆがみは顎へと広がっていきます。 顎がぶら下がる場所がゆがんでいると顎までゆがんでしまう イメージをお持ちいただければ理解しやすいと思います。

この場合、顎を正常に治しても、根本の背骨などがゆがんでいると、 また、しばらくすると顎関節症になってしまいます。 そのため根本である首や背骨、そして骨盤などを治すことが顎関節症の 根本を治すことになります。 特に首のゆがみは顎に近いだけに深く影響します。

 

「顎関節症 イラスト」の画像検索結果

 

顎関節症は顎だけでの問題ではなく、体全体の筋肉や関節に問題があります。

顎関節症でお悩みの方は全身がガチガチに緊張している方が多く、その筋肉を緩めていくことがまず大切になります。

 

全身の筋肉を緩めていき、そこから体のゆがみをとっていき徐々に症状が取れていきます。

 

 

台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では症状に合わせてマッサージ、鍼治療、矯正などをしていき根本から痛みを取っていきますので気軽にご相談、ご来院ください!

 

 

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30