バスケットボールやバレーボール、野球、陸上、剣道や柔道、色々なスポーツで起こるアキレス腱の痛み、そのままにしている人いらっしゃるんじゃないでしょうか。

アキレス腱の痛みは、スポーツをしている人に多くみられる症状です。

これらはほとんどオーバーユース(使い過ぎ)で起こります!

 

台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院ではその痛みを治していくことが出来ます!

 

アキレス腱が痛む症状には次の3つがあります。

 

1つ目が「 アキレス腱炎 」

アキレス腱炎はアキレス腱に発症する炎症の事です。

ふくらはぎの筋肉がアキレス腱を引っ張ることでアキレス腱にダメージを与えてしまって強烈な痛みが出てくるものです。

急性のものから亜急性で痛みが出てきます。

アキレス腱の症状はあくまで最終段階の症状で足全体に負担がかかっている状態なんです!

痛みが出るのはアキレス腱ですが足全体にダメージは広がっています。

2つ目が「 アキレス腱周囲炎 」

症状としてはアキレス腱炎とかなり類似しますが、アキレス腱周囲炎は、アキレス腱そのものの疾患ではなく、文字どおり、アキレス腱の周囲の組織が炎症を起こしている状態をいいます。

運動後などに、アキレス腱を覆っているパラテノンと呼ばれる薄い膜が炎症を起こし、急性期には踵(かかと)のあたりが痛み、また、腫れたり、患部が熱をもったりします。

 

3つ目が「 アキレス腱滑液包炎 」

アキレス腱滑液包炎はアキレス腱のちかくにある滑液包という袋の部分が炎症を起こしている状態をいいます。

運動をしている人や、パンプス、ヒールを履いている人に多く、滑液包はアキレス腱と踵の骨に挟まれているのでアキレス腱が動くことで摩擦を起きて炎症が起きるのと

皮膚にも摩擦が起きて皮膚滑液包も圧迫され摩擦が生じ炎症を起こします。

症状は足首を上に動かすと痛い、歩くと痛い、圧痛、腫れ、熱感などがあります。

 

「ランニング イラスト」の画像検索結果

 

 

アキレス腱炎などの応急措置は腫れていたりしたらアイシングをすることが大事です!

この痛みを放っておくと腰痛、股関節痛にもつながったりします!

 

台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では症状に合わせて、手技(マッサージ)、鍼治療、テーピングなどを行います!

このような症状でお困りの方は台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院まで気軽にご相談ください!

 

 

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30