スポーツで肩が痛くて上げたりボールを投げたりできないといった症状でお困りの方は少なくないと思います。

特に野球、バレーボール、バスケットボールなどの球技のスポーツに多くあります。他には水泳などでも痛めることがあります。

その痛み、あきらめずに一度台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院にご相談下さい!

 

今日はスポーツの中でも特に肩の症状が多い野球、野球肩を説明します。

野球肩とは筋力バランス,投球フォーム,コンディショニングほかさまざまな原因が重なってもたらされます。

この痛みでいつも通り投げられない、痛みで投げるのがこわくなって全力投球できなくなってしまいます。

それでも練習をつづけると、無意識に痛みをかばって投げているうちに、その投げ方がクセになってしまい、ついには本来の投げ方を忘れてしまいます。

野球肩は痛みを取ると同時に投球フォーム、体の使い方、バランスなども治すのを早い段階で治療するのが一番効果的です。

野球肩とは滑液包炎、棘上筋腱炎、上腕二頭筋腱炎、肩甲上神経麻痺による棘下筋萎縮、インピンジメント(impingement)症候群、上腕骨骨端線障害(リトルリーグ肩)などの投球動作によって引き起こされる、さまざまな肩関節障害の総称なんです。

 

野球肩はオーバーユース、使い過ぎから起こるとよく聞きますが、もちろんその通りです。

ですが、投げるのには股関節や背中の柔軟性が必要になってきます。

その柔軟性がなく、肩の力だけに頼りすぎてその状態で長く投げ続ける、そういうことが原因で起こるんです!

なので、肩の痛みを取ることも大事ですが、股関節や背中の柔軟性を付けていくことが痛みの根本からの改善となるんです!

 

台東区の三ノ輪・千束・浅草エリア、荒川区の南千住エリアのほーむ鍼灸整骨院では症状に合わせてマッサージ、矯正、鍼治療、ストレッチ指導などをしていきますので気軽にご相談ください!

 

ほーむ鍼灸整骨院情報

ほーむ鍼灸整骨院ではご予約の方を優先してご案内しております。
混雑する時間帯では治療をお受けできない事や長時間お待ち頂く事もありますので、先ずはお電話でのご予約をお願い致します。

名称 ほーむ鍼灸整骨院
所在地 〒111-0031 東京都台東区千束4-36-2 セピアビル1F
電話番号 03-6458-1249
休診日 日曜日/祝日
診療時間 【平日】9:00~12:40/14:00〜20:30 【土曜】9:00~15:00
アクセス方法 【電車】東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅より徒歩約10分 都営バス 吉原大門よりすぐ
診療時間
【平日】9:00~12:40
【土曜】9:00~15:00
【平日】14:00~20:30