野球肩

この様なことで
お困りではありませんか?

  • ボールを投げられない
  • 肩が上手く上げられない
  • 肩を下にして寝れない
  • 重たい物を持ち上げられない
  • 肩の筋トレができない

野球肩とは?

野球肩は繰り返す投球動作による使いすぎ(over use)のために肩関節周囲の組織に生じた様々な障害を総称したものです。
投球動作によって肩の腱板は急速に疲労し、腱板機能の低下をもたらします。
その結果肩関節の安定性が低下し、関節周囲組織に機械的刺激による炎症。

野球肩
主な原因と放置しておくとどうなるか

投げすぎ(使い過ぎ)、肩・体幹・股関節の柔軟性不足、肩の筋力不足、不適切なフォームなどが原因です。
放置すると、腱板損傷、関節包拘縮、関節唇損傷、肩関節の不安定性、ベネット骨棘、肩甲上神経損傷になる恐れがあります。

野球肩における
ほーむ鍼灸整骨院
具体的な施術方法について

肩の動き・投球動作のチェック(正しく動いているか、動作痛)する。
それに伴い、固まっている筋肉をマッサージし、投球動作で体幹や肩甲骨・股関節など 上手く使えるようにする。
炎症を抑え、筋緊張を取る為に鍼治療や超音波治療を行いま す。痛みが引いてきたら、リハビリ・筋トレを行っていきます。

ほーむ鍼灸整骨院の来院方法について

当院は予約優先制になっております。
まずはお電話で予約状況をご確認ください。
また、当院の公式LINEやGoogleからでもご予約も承っております。